【バドミントン】 世界障害者バドミントン選手権大会でメダル5個

世界障害者バドミントン選手権大会で、トルコの代表選手がメダルを5個獲得した。

【バドミントン】 世界障害者バドミントン選手権大会でメダル5個

 

トルコ身体障害者スポーツ連盟から出された発表によると、3月6-12日にスペインで開催されたトーナメントでプレーした代表選手たちは、金メダル1個、銀メダル1個、銅メダル3個を獲得した。

代表のイルケル・トゥズジュ選手は男子ダブルスで日本のパートナーと金メダルを獲得する一方、シングルスでは銀メダル、混合ダブルスではインドのパートナーと銅メダルを獲得した。

女子シングルスのエミネ・セチキン選手と女子ダブルスのナリン・ウルチ選手もそれぞれ銅メダルを獲得した。

 

(2018年3月12日)



注目ニュース