【モータースポーツ】 ソフオール選手がレース中に事故

国民的オートバイレーサーのケナン・ソフオール選手が、フランスで事故を起こした。

【モータースポーツ】 ソフオール選手がレース中に事故

 

スーパースポーツ世界選手権第10戦に出場していたソフオール選手は、首都パリ近郊にあるサーキット・デ・ヌヴェール・マニ・クールで行われた予選レースで事故を起こした。

ソフオール選手はイスタンブールで手術を受ける予定である。

アフメト・デミルジャン保健大臣は、フランスで事故を起こしたソフオール選手の命に別状はないと語った。

腰骨と尾てい骨に3か所の骨折が診断されたソフオール選手のためにトルコの当局者が行動に移った。

外務省、保健省、青年スポーツ省の努力の結果、ソフオール選手は、航空救急でフランスからトルコへ搬送された。

サビハ・ギョクチェン空港の駐機場で救急車に乗せられたソフオール選手は、マルマラ大学ペンディク教育研究病院に搬送された。

マルマラ大学ペンディク教育研究病院で治療を受けているソフオール選手は、3週間の治療を経て徐々に立ち上がることができるようになり、治療が終わればスポーツ生活を再開できるとされた。

放射線科でソフオール選手のレントゲンが撮られたが、ソフオール選手は治療後すぐに回復すると見られている。

またソフオール選手は、スペインのヘレスで10月22日に開催されるレースには出場できるとされている。

 

(2017年10月1日)



注目ニュース