【バレーボール】 日本女子バレー史上初の外国人コーチ、フェルハト・アクバシュさん、欧州バレーボール連盟のコーチ委員に選ばれる

日本女子バレー史上初の外国人コーチとして日本で大活躍のトルコ人、フェルハト・アクバシュさんが、欧州バレーボール連盟コーチ委員会の委員に選ばれたことが明らかになった。

【バレーボール】 日本女子バレー史上初の外国人コーチ、フェルハト・アクバシュさん、欧州バレーボール連盟のコーチ委員に選ばれる

 

 

 

アンタルヤ県マナヴガト区のあるホテルで開催された、審判員向けのセミナーに参加したトルコ・バレーボール連盟のメフメト・アーキフ・ウストゥンダー会長は、記者からの取材でアクバシュさんについて触れ、日本女子代表チームでコーチをしているアクバシュさんが8月に行われたアジア選手権でチームに優勝をもたらしたことは自分を嬉しい気持ちにさせてくれたと話した。

 

さらにウストゥンダー会長は、アクバシュさんに関する素晴らしい情報を発表した。

 

ウストゥンダー会長は、8月31日にポーランドで行われた欧州バレーボール連盟の総会で、アクバシュさんがコーチ委員会の委員に選ばれたことを明らかにした。

 

ウストゥンダー会長は、トルコ女子バレーの伝説のキャプテン、ネスリハン・デミル・ギュレル選手が選手ワーキンググループのメンバーに選ばれたことも発表した。

 

 

 

女子バレー欧州選手権2019はトルコで開催!

 

トルコ・バレーボール連盟は、トルコにおけるバレーボールの発展のために国内外レベルでさまざまな取り組みを行っている。

その中のひとつにバレーボール欧州選手権のトルコ開催があったが、2019年に実現することとなった。

ウストゥンダー会長は、「女子バレー欧州選手権2019のグループリーグ、準々決勝、準決勝、決勝の会場をトルコにする提案をし、承認された」と話した。

 

トルコで女子バレー欧州選手権が開催されるのは、2003年以来2回目となる。

 

 

 

(2017年9月12日 文責: 浅野涼子)

 

 

 

★☆★ フェルハト・アクバシュさん関連記事 ★☆★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



注目ニュース