【バレーボール】  FIVBワールドリーグ2017、トルコ代表の最初のライバルは日本

男子バレーボール・トルコ代表チームは、FIVBワールドリーグ2017、E2グループの最初の試合で6月9日金曜日トルコ時間13時10分(日本時間19時10分)に日本と対戦する。

【バレーボール】  FIVBワールドリーグ2017、トルコ代表の最初のライバルは日本

 

 

 

 

 

主催国日本のほか、トルコ、韓国、スロベニアがいるE2グループの試合は、6月9日に高崎市で始まる。

アンカラ県で行われたC2グループの試合で中国、エジプト、オランダを破って3戦全勝としたトルコ代表は、最後のグループ試合には6月16-18日に中国で出場する。

全グループの試合が終了したあと、チームが獲得した勝利とポイントが共同計算でまとめられる。

最多勝利を獲得した3チームのほか、主催国オーストラリアも加わって行われる FIVBワールドリーグ・ファイナル4は、6月24-25日にオーストラリアのゴールドコーストで開催される。

トルコが E2グループでプレーする試合の日程は、トルコ時間で次のとおりとなっている。

 

6月9日金曜日

13時10分 日本対トルコ

 

6月10日土曜日

9時40分 トルコ対韓国

 

6月11日日曜日

9時40分 スロベニア対トルコ

 

(2017年6月8日)



注目ニュース