【オランダ】 在蘭パレスチナ人の出生地記載に関してサプライズ

オランダは、同国に暮らすパレスチナ人に対して驚くべき一歩を踏み出した。

【オランダ】 在蘭パレスチナ人の出生地記載に関してサプライズ

 

1948年以降に出生したパレスチナ人の出生地をガザ地区、ヨルダン川西岸地区、東クドゥスと記載することを許可する法案が承認された。

以前は、オランダで暮らすパレスチナ人の身分証明書の出生地欄にはイスラエルまたは「不明」と記されていた。

この決定を受けて、出生地に東クドゥス、ガザ地区、ヨルダン川西岸地区と記載することが可能となった。

この適用は1948年3月15日以降に出生した者に適用される。

 

(2019年2月10日)



注目ニュース