チリでM6.7の地震

チリでマグニチュード6.7の地震が発生した。

チリでM6.7の地震

地震による死傷者・被害はないことが伝えられた。

アメリカ地質調査所は、震源はコキンボ市から15キロ南の地点であると伝えた。

地下53キロメートルで発生した地震の後に、津波の恐れはないことが伝えられた。

環太平洋火山帯内にあるチリは、世界で最も多くの地震活動が見られる国の1つである。

チリでは2010年に発生したマグニチュード8.8の地震とその後発生した津波により、700人以上が死亡した。

 

(2019年1月20日)


キーワード: 地震 , チリ

注目ニュース