次回のアメリカ・タリバン会談はイスラマバードで開催へ

アメリカのザルマイ・ハリルザド・アフガニスタン特使がパキスタン外務省のシャー・マフムード・クレシ大臣と行った会談で、次回のタリバン・アメリカ会談をパキスタンの首都イスラマバードで開催することが決定した。

次回のアメリカ・タリバン会談はイスラマバードで開催へ

地方メディアの外交筋に基づくニュースによると、クレシ大臣とハリルザド特使は会談で、パキスタンがアフガニスタンの平和をもたらすために担う役割ついて話し合った。

会談で、次回のアメリカ・タリバン会談をイスラマバードで実施するためにタリバンに招請状を送り、この会談にサウジアラビア、カタール、アラブ首長国連邦の代表者も招請することで合意に至ったと伝えられた。

9月に就任して以来、5度目のパキスタン訪問を行ったハリルザド特使の代表団には、アメリカ国務省、国防省、国家安全保障会議の関係者も加わった。

ハリルザド特使はこれまでの訪問で、パキスタンからタリバンを会談に招くために権限を行使するよう要求していた。

パキスタンのイムラン・カーン首相は先月行った発表で、アメリカとタリバンの間で会談の日程を調整したと伝えており、両当事者は12月17日にカタールで会談した。

 

(2019年1月18日)



注目ニュース