ヨルダン首相のトルコ訪問についての見解

ヨルダンのオマル・アル・ラッザーズ首相が、先月行ったトルコ訪問について見解を述べた。

ヨルダン首相のトルコ訪問についての見解

ヨルダンのテレビ番組で発言したラッザーズ首相は、パレスチナをめぐるヨルダンの方針はトルコと完全に息が合っていると述べた。

ラッザーズ首相は、トルコを訪問した際に、移民問題とテロとの戦いをはじめ治安や政治面における連携について話し合ったと述べた。

ラッザーズ首相は、両国間の自由貿易協定は終了したものの、両当事者が合意に至った貿易変革の枠組みで、およそ2ヵ月後に再び会談が行われるとも明らかにした。

 

(2019年1月5日)



注目ニュース