【シリア】 有志連合軍の空爆で市民8人が死亡

アメリカ主導の有志連合軍がシリアのデリゾールにあるハジンに空爆を行い、市民8人が死亡した。

【シリア】 有志連合軍の空爆で市民8人が死亡

 

有志連合軍が爆撃した8人は同一家族であると伝えられた。

有志連合軍は、ハジンでテロ組織DEASH(ISIL)対策を口実に攻撃を行っている。

以前にも攻撃で多数の市民が死亡している。

 

(2018年12月7日)



注目ニュース