【フランス】 拘束された黄色いベスト隊のメンバー数が700人に

フランスの首都パリのシャンゼリゼ通りで黄色いベスト隊のデモが続く中、過激な行動は周辺の道々にも飛び火し、これらの事件により現在まで警察官3人を含む少なくとも30人が負傷した。

【フランス】 拘束された黄色いベスト隊のメンバー数が700人に

シャンゼリゼ通り周辺の小道に散らばったデモ参加者たちは、数多くの車両やバリケードに放火し、店のガラス窓を割った。

警察官とデモ参加者の間で衝突が続く中、警察官はデモを解散させるためにペッパーガス、放水、発煙弾を利用し続けている。

地域には強化装甲警察車両が派遣された。

フランス内務省のローラン・ヌニェス副大臣は、フランス全土で拘束された黄色いベスト隊メンバーの数が700人に達したと発表している。

 

(2018年12月8日)



注目ニュース