【アメリカ】 包丁とナイフによる攻撃発生、赤ん坊3人を含む6人が負傷

アメリカで1人の女が肉切包丁とナイフで、赤ん坊3人を含む合計6人を負傷させた。

【アメリカ】 包丁とナイフによる攻撃発生、赤ん坊3人を含む6人が負傷

攻撃犯は事件後に拘束された。

ニューヨークにある乳児・幼児ケアセンターに勤める52歳の女が、肉切包丁とナイフでそれぞれ生後3日、生後20日、生後1か月の3人の赤ん坊と、女を止めようとした3人の大人を負傷させた。

ニューヨーク警察局は、事件後に拘束された女は意識が朦朧としていたものの、後に意識を回復したと発表した。

3人の女の赤ん坊のうち2人の腹部、1人の耳、口、あごがナイフで負傷させられ、2人の赤ん坊が重傷を負っていることが伝えられた。

 

(2018年9月22日)



注目ニュース