イスラエル、ダマスカス空港にミサイル攻撃か

イスラエルがシリアのダマスカス空港に向けてミサイル攻撃を行ったとの疑惑が持ち上がった。

イスラエル、ダマスカス空港にミサイル攻撃か

アサド政権所属通信社SANAが、軍筋に基づくニュースにおいて、ダマスカス東部にあるダマスカス空港がイスラエルによるミサイル攻撃を受けたと主張した。

同通信社のニュースで、「シリアの防空システムが、ダマスカス空港を狙ったイスラエルの攻撃を撃退し、一部のミサイルを破壊した」ことが伝えられた。

イスラエルからはこの件に関する発表は行われていない。

アサド政権は、9月4日にイスラエルの戦闘機がシリア中部のハマ地域と西部の地中海沿岸にあるタルトゥス地域にある一部の軍事地域に空爆を行ったと主張している。

イスラエルは、ここ数か月でシリアのホムス県、クネイトラ県、ダルアー県、ダマスカス県にある政権軍とその支持者のイランに属する軍事地点に様々な攻撃を行っている。

 

(2018年9月16日)



注目ニュース