ロシア、トランプ大統領とキム国務委員長の会談に満足

ロシアは、アメリカのドナルド・トランプ大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)国務委員長がシンガポールで行った会談に満足していると述べた。

ロシア、トランプ大統領とキム国務委員長の会談に満足

ロシア政府のドミトリー・ペスコフ報道官は発表を行い、トランプ大統領とキム国務委員長の直接対話に満足していると述べ、

「結果がどうであれ、このような会議は、朝鮮半島における緊張の解消に貢献し、状況を数ヶ月前の危機的状況から遠ざけている。このことは満足のいくことだ。」と話した。

ペスコフ報道官は、ロシア側とウラジーミル・プーチン大統領が、朝鮮半島の問題を解決する唯一の方法は、直接対話であるという見解が、会議で確認されたと強調した。

ペスコフ報道官は、プーチン大統領が明日(6月14日)サッカー・ワールドカップの開会式に出席するためにモスクワに向かった北朝鮮のキム・ヨンナム(金永南)最高人民議会常任委員会委員長と会談すると補足した。

 

(2018年6月13日)



注目ニュース