【シリア】 反体制派、DEASHのテロリスト400人を捕虜に

シリア反体制派グループが、アサド政権軍が開いた回廊によりイドリブ緊張緩和地帯に侵入しようとしたテロ組織DEASHとの戦闘で、テロリスト400人を捕虜にし、多くのテロリストを無力状態にした。

【シリア】 反体制派、DEASHのテロリスト400人を捕虜に

「占領者の追放」と名づけられた合同軍事作戦本部を築いたシリア反体制派の12グループは、イドリブに進軍しようとしたDEASHの前に立ちはだかった。

反体制派グループは、イドリブ南部と東部の郊外で、多くのDEASHのテロリストを殺害した。

反体制派グループが築いた合同軍事作戦本部のナジ・アブー・フゼイフェ報道官は、アサド政権軍が支配する地域からイドリブに進軍しようとしたDEASHに対し開始した作戦が続いていると述べた。

アブー・フゼイフェ報道官は、イドリブ南部と東部の郊外で、負傷した80人を含むおよそ400人のDEASHのテロリストを拘束したと伝えた。

アブー・フゼイフェ報道官は、イドリブ南東部の郊外のウム・ハラヒル村、フヴェイン村、アルド・ゼルヌル村も奪還したと述べた。

アブー・フゼイフェ報道官は、戦闘でイドリブへの進軍を阻まれ、甚大な損失を被ったDEASHが内部崩壊し始めており、司令部との繋がりを失ったテロリストらが、1人1人ばらばらに行動するようになったと語った。

アサド政権軍とDEASHは、ここしばらく、シリアのイドリブ緊張緩和地帯で反体制派に対し優位になれるよう、戦術的な協力活動を行っている。

政権軍は、10月にハマ東部のフナイシュ地域からDEASHのテロリストに道を開き、イドリブで反体制派武装グループの管理下にある地域に進軍した。

共同で行動するDEASHと政権軍は、ロシアが3か月にわたり反体制派武装グループに対し実施した空爆のおかげで、大幅に進軍した。

DEASHは、長さ30キロメートルの回廊からイドリブに侵入し、デリビエ村とニハ村に展開していた。

政権軍とDEASHがイドリブ南東部で少しずつ進軍する中、ロシアは反体制派に対し集中的な空爆を行っている。

 

(2018年2月14日)



注目ニュース