「パレスチナの勇敢な少女」アヘド・エト・テミミさんの裁判が延期

イスラエル軍事裁判所は、収監されて裁判にかけられている「ハンザラ勇敢賞」受賞者のパレスチナ人少女アヘド・エト・テミミさん(16歳)の審理を3月11日に延期することを決定した。

「パレスチナの勇敢な少女」アヘド・エト・テミミさんの裁判が延期

 

占領下のヨルダン川西岸の都市ラマッラーにあるオフェル軍事裁判所で行われている審理で、手錠をかけられて出廷したアヘド・エト・テミミさんが「勝利」のサインをしたのが見られた。

これを受けて裁判所職員が手錠をかけられているアヘド・エト・テミミさんの手を取ったのが撮影された。

アヘド・エト・テミミさんの母親ネリマンさんは、法廷で涙をこらえきれなかった。

審理の当初は撮影が許可されていた報道陣は、その後法廷から退出させられた。

 

(2018年2月13日)



注目ニュース