ドイツの大手旅行代理店トゥイ 「トルコへの夏季休暇予約がすでに50パーセント増」

夏季休暇向けにドイツからトルコに行われた予約が、新年以降、昨年(2017年)と比べて50パーセント増加した。

ドイツの大手旅行代理店トゥイ 「トルコへの夏季休暇予約がすでに50パーセント増」

 

世界最大のツアーオペレーター、トゥイ(TUI)のフリッツ・ヨウッセン代表取締役はハノーファーで開催された通常総会で発言し、「サマーシーズン向けにドイツからトルコに行われた予約で昨年と比べてすでに50パーセントの増加があると申し上げることができる」と述べた。

トルコへの休暇予約で高い伸びを記録した同社は、5-10月にアンタルヤに行われるフライトだけで乗客定員を10万人増やす予定である。

ベルリン観光局のフセイン・ガジ・ジョシャン次官も声明を出し、ドイツのツアーオペレーターと行った会談でトルコへの需要に増加が見られたと明かした。

昨年と比べて今年(2018年)の観光客数がさらに増えることが期待されていると強調したジョシャン次官は、「ドイツの目標は、ロシア市場から首位を奪還することである」と述べた。

トゥイには顧客2000万人と総売上高約180億ユーロ(約2兆3943億円)がある。

 

(2018年2月13日)



注目ニュース