オランダ初・トルコ人が自撮りカプチーノ「セルフィチーノ」を販売

オランダで、トルコ人が初めてメニューに載せた「セルフィチーノ」という、上に画像が描かれたカプチーノが、関心を呼んでいる。

オランダ初・トルコ人が自撮りカプチーノ「セルフィチーノ」を販売

オランダの都市ロッテルダムで、トルコ人の家族2組が共同で開店したカフェテリアで、自撮りをしたお客さんの画像を使って「セルフィチーノ」というカプチーノを作っている。

カフェテリアの所有者アフ・ヤシュク・ドアネルさんは、セルフィチーノの特徴はカプチーノの上に画像が描かれていることだと述べ、

「カフェテリアで『セルフィチーノ』を注文したお客さんは、注文時に、自撮りの写真または会社のロゴなどの画像を私たちのアプリに送る。アプリを通じて特別なセルフィチーノの機械を接続し、食用可能なカートリッジ用インクを使ってその画像をカプチーノの上に描く。」と話した。

オランダで初めてセルフィチーノを自分たちのメニューに載せたと述べたドアネルさんは、

「セルフィチーノはヨーロッパではロンドンで初めてメニューに載せられ、その後2番目として私たちがロッテルダムで作り始めた。私たちにとって大事だったのはオランダ初となることで、それに成功したのでとても嬉しい。」と語った。

 

(2018年2月11日)



注目ニュース