【イラン】 西部で地震

イラン西部にあるケルマンシャー州スーマル村で、マグニチュード5.6規模の地震が発生した。

【イラン】 西部で地震

 

テヘラン大学地震観測センターから出された発表によると、ケルマンシャー州ガスレ・シーリーン郡スーマル村を震源地とする地震は、現地時間10時21分(日本時間15時51分)に発生した。震源は地下8キロメートルであったとされた。

イラン・イラク国境に近い同地域で発生した地震は、イラクの首都バグダッドのほか、アルビール、スレイマニヤ、ディヤラ、バビル、ワーシトなどの都市でも感じられ、市民は建物を離れて外に出たとされた。

地震による人的・物的損害については現在発表は行われていない。

イラン南東部にあるケルマーン州フジデクでも、午前にマグニチュード5.1規模となる別の地震が発生している。

 

(2018年1月11日)



注目ニュース