ロシア 「シリアがDEASHから完全に一掃」

ロシアのヴァレーリー・ゲラシモフ参謀総長は、シリアがDEASH(ISIL)から完全に一掃されたと主張した。

ロシア 「シリアがDEASHから完全に一掃」

 

ゲラシモフ参謀総長は首都モスクワで会見し、シリアでDEASHが支配する地域は一切残っていないと語った。

アサド軍によって行われた最後の作戦が成功裏に終わったことを説明したゲラシモフ参謀総長は、

「したがって、本日(昨日12月6日)をもってシリアはDEASHから完全に一掃され、シリアにあるDEASHの部隊はすべて壊滅された」と話した。

ゲラシモフ参謀総長は、イラクで進められている対DEASH作戦でもアメリカを支援する用意があると述べた。

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領も昨日行った会見で、ユーフラテス川の東部と西部で作戦が成功裏に行われていると主張し、

「今後は、ロシア、トルコ、イランの間でソチで合意されたシリア国民対話会議に焦点を当てる必要がある」と述べている。

 

(2017年12月7日)



注目ニュース