ソマリアのファルマージョ大統領 「唯一トルコが支援」

ソマリアのモハメド・アブドゥライ・モハメド・ファルマージョ大統領は、トルコが10月14日に発生したテロ攻撃後に同国に支援の手を伸ばした唯一の国であったことを明らかにした。

ソマリアのファルマージョ大統領 「唯一トルコが支援」

 

首都モガディシオにある空港で記者会見を開いたファルマージョ大統領は、ソマリア支援のための尽力に対し、レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領とトルコ国民に感謝した。

「トルコの尽力は、2011年以降、ソマリアの生活のあらゆる分野の発展に貢献してきた。我が国がいつ何時問題に直面すれば、トルコがそばにいた」と話したファルマージョ大統領は、トルコのこの支援は何世紀も続く相互関係の産物であると述べた。

ファルマージョ大統領はまた、「トルコは、テロ攻撃後我々が国に支援の手を差し伸べた唯一の国であった」と述べた。

 

(2017年10月16日)



注目ニュース