【イラク】 タラバニ第6代大統領、今日埋葬へ

治療を受けていたドイツの病院で10月3日に死去したイラクのジャラル・タラバニ第6代大統領が、今日(10月6日)、スレイマニヤで埋葬される。

【イラク】 タラバニ第6代大統領、今日埋葬へ

 

 

 

タラバニ第6代大統領は、2012年に脳卒中を起こし、治療のためにドイツの首都ベルリンに運ばれた。

ベルリンで治療を受けた後、2014年にイラクのスレイマニヤに戻ったタラバニ第6代大統領は、今年(2017年)の9月に再び体調を崩した。

タラバニ第6代大統領は、再びベルリンに運ばれたが、治療を受けていた病院で再び脳卒中を起こし、10月3日に死去した。

 

 

イラク北部ではタラバニ第6代大統領を追悼し7日間喪に服すことが宣言された。一方、イラク中央政府は3日間喪に服すと宣言した。

 

 

 

(2017年10月6日金曜日)

 

 

 



注目ニュース