世界で再生可能エネルギーが増加

世界全体の再生可能エネルギーの設備容量は、2022年までに43パーセント増加して92万メガワットに達すると予測されている。

世界で再生可能エネルギーが増加

 

同じ期間に、再生可能エネルギーからの発電容量は8000テラワット以上になると見られている。

国際エネルギー機関(IEA)の「2016年度再生可能エネルギー報告」によると、昨年(2016年)運用された再生可能エネルギーの設備容量のうち3分の2は太陽エネルギーからまかなわれた。太陽エネルギーの設備容量は7万4000メガワットに達した。

この上昇で最大のシェアを占める国は中国となった。太陽エネルギー発電容量の増加分のうち約50パーセントは中国からのものであった。中国は、昨年の再生可能エネルギー容量が合計36万メガワットとなり、世界でクリーンエネルギー容量が最も高い国となった。

報告によると、クリーンエネルギーにおける世界的な成長は年末までに12パーセント増加すると予測されている。

 

(2017年10月4日)



注目ニュース