【スコットランド】 問題孤児院の近くで集団墓地が見つかる 中から400人以上の子どもの遺体

スコットランドのスマイラム・パークという孤児院の近くで、400人以上の子どもの遺体が埋葬された集団墓地が発見された。

【スコットランド】 問題孤児院の近くで集団墓地が見つかる 中から400人以上の子どもの遺体

 

 


イギリスの新聞「ガーディアン」の報道によると、1846年から1981年まで運営されていた孤児院は、1万1000人以上の子どもを受け入れた。

保管されている資料によると、子どもたちの多くは、結核や肺炎などにより自然死した。

しかし、発見された集団墓地には多くの疑問点が浮上したことから、警察は子どもたちが残虐な扱いを受けていなかったかどうか捜査を開始した。

 

 

2004年に行われたある調査で、孤児院の子どもたちに非常に残虐な扱いをしていたことが明らかにされている。

 

 

 

(2017年9月12日火曜日)

 

 

 



注目ニュース