イラン外務省のガーセミー報道官 「対トルコ関係が発展」

イラン外務省のバフラム・ガーセミー報道官は、対トルコ関係が発展し始めており、今後行われるハイレベル会談によってこの関係はさらに確固たるものになると述べた。

イラン外務省のガーセミー報道官 「対トルコ関係が発展」

 

ガーセミー報道官は、レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領とイランのハサン・ロウハーニー大統領がイスラム協力機構のサミットにちなんで滞在先のカザフスタンで二者会談を行ったことを振り返った。

ロウハーニー大統領は会談後に、「トルコ・イラン関係は新時代に突入した」と発言したが、この発言に見解を述べたガーセミー報道官は、この数か月間に二か国関係には上昇傾向が見られると述べた。

ガーセミー報道官は、

「ハイレベル会談は今後数か月の間も続けられる。両国関係には新たな雰囲気が生まれている。両国は地域や国際舞台で生じた新たな条件により、相互に互いの力を享受する意思がある」と話した。

 

(2017年9月11日)



注目ニュース