ベネズエラ大統領、スペインに反発

ベネズエラの二コラス・マドゥロ大統領は、同国で一刻も早く選挙が実施されるよう要請しているスペインのフェリペ・ゴンサレス元首相にも反発した。

ベネズエラ大統領、スペインに反発

マドゥロ大統領は、

「ゴンサレス元首相がまたベネズエラに要求していることがある。私はゴンサレス元首相が一部の王のよみがえった姿だと信じている。ときどき地図を見てはベネズエラは自分の国だなどと考えている。」と語った。

ベネズエラのイセア大使は、5月11日木曜日の夕方に暴力支持者のグループによりグアリンバ犠牲者委員会の代表者とともに脅迫を受け、何時間も職務から離れさせられたと伝えていた。

それに対してベネズエラのデルシ・ロドリゲス外務大臣も、ツイッターから発表を行い、「寛容と軍事ファシズム」ということがを用いて、

「ウィーン会議にしっかりと従っていただきたい。スペイン政府はベネズエラの外交を遵守しなければならない。」と語っていた。

 

(2017年5月17日)



注目ニュース