トルコストリーム天然ガスパイプライン・プロジェクト パイプラインの敷設開始

ロシアのエネルギー企業「ガスプロム」がトルコストリーム天然ガスパイプライン・プロジェクトにおいて、海域部分のパイプラインの敷設を開始した。

トルコストリーム天然ガスパイプライン・プロジェクト パイプラインの敷設開始

 

 

 

ガスプロムが、トルコストリーム天然ガスパイプライン・プロジェクトにおいて、黒海を経由するパイプラインの敷設を予定通り開始したと発表した。

発表では、敷設がオールシーズ社のパイプ敷設船「アウダーシア」により行われていることや、黒海の深い部分の敷設はパイオニアリングスピリット号により行われるという情報が伝えられた。

トルコとロシアの両政府が2016年10月に合意文書に調印したトルコストリーム天然ガスパイプライン・プロジェクトにおいて、毎年157億5000立方キロメートル規模のパイプラインの敷設が計画されている。

最初のパイプラインはトルコへ、2本目は必要な担保が得られた場合、ヨーロッパにガスを運ぶことが予定されている。

 

 

 

(2017年5月8日月曜日)

 

 

 



注目ニュース