【エジプト】 教会で爆発

エジプトの都市タンタにある聖ゲオルギオス教会で発生した爆発で、少なくとも17人が死亡し、40人が負傷した。

【エジプト】 教会で爆発

エジプト最大の都市の1つであるタンタで発生した爆発の原因は今のところ判明しておらず、犯行声明も出ていない。

教会の入り口で発生した爆発は、預言者イエスのエルサレム入りを祝うキリスト教徒の祝祭日に起こった。

教会を標的にした爆発の数分後に、タンタで二度目の爆発が発生した。

地方放送局によると、二度目の爆発は交番の外で発生した。

12月にカイロ最大のコプト教会に向けて行われた攻撃では、25人が死亡し、49人が負傷していた。

この事件は、ここ数年のエジプトにいるキリスト教徒を標的にした最大の流血沙汰の攻撃とだった。

コプト教徒はおよそ8500万人のエジプトの人口の10パーセントを占める。

 

(2017年4月9日)


キーワード: 爆発 , 教会 , エジプト

注目ニュース