キルギスで新憲法承認

キルギスのアルマズベク・アタンバエフ大統領は、国民投票で可決された新憲法を承認した。

キルギスで新憲法承認

内閣閣僚や議会の政党党首、議員も参加した式典で演説を行ったキルギスのアタンバエフ大統領は、キルギス国民がキルギスの独立性の強化と連帯を支えつつ、憲法を地雷から一掃したと語った。

国民に対し、新憲法可決のために感謝の意を述べつつ、独立の道への大きな歴史的ステップを踏み出したと強調したアタンバエフ大統領は、新憲法では国民に対し、政権を民事的方法により変革する可能性が与えられていると強調した。

キルギス共和国憲法の第41条の改正により、司法改革が加速され、首相の権限が強化された。

新憲法では、大統領の任務と権限には触れられていない。

 

(2017年1月27日)

 

 


キーワード: 新憲法承認 , キルギス

注目ニュース