露、クリミア・タタール国民議会を禁止

ロシアで、モスクワ高等裁判所は、クリミア高等裁判所が出した、クリミア・タタール国民議会を過激組織として認め、ロシアで禁止する決定を承認した。

露、クリミア・タタール国民議会を禁止

 

ウクライナのペトロ・ポロシェンコ大統領は、

「スターリンが始めたことが続いている。」と反発を示した。

ウクライナの首都キエフにある独立広場では、クリミア・タタール国民議会への支援デモが行われた。

広場には、クリミア・タタール人、国際人権団体とウクライナ人権団体の代表者、ウクライナの議員、市民活動家が集まった。

デモ者たちは、「クリミア・タタール国民議会の禁止は、国民の禁止である。」と書かれた大きなプラカードを広げた。

クリミア・タタール国民議会は、活動禁止に関する決定を欧州人権裁判所に訴える。

 

(2016年9月30日)



注目ニュース