新種発見! 世界でたったひとつの花がトルコで見つかる

トルコ南東部のアドゥヤマン県で、「預言者の花」として知られている、ヤグルマギク(矢車菊)の仲間に属する新種が確認された。

新種発見! 世界でたったひとつの花がトルコで見つかる

 

 

トルコの北部にあるバルトゥン大学森林学部のハリル・バルシュ・オゼル教授、ザフェル・カヤ准教授、修士課程に在学するラマザン・アテシさん、イランの科学者カゼム・ネガレシさんの約1年にわたる調査の末、アドゥヤマン県チェリキハン区で新種の植物を発見した。

「預言者の花」の仲間であることが確認された新種の植物は、チェリキハン区で発見されたことから「シアナス・チェリキハンシス」と名づけられた。

世界に認められた「シアナス・チェリキハンシス」の特徴や構造などが書かれた5ページの論文が、ドイツの学術誌『フレゼニウス・エンバイロメンタル・ブリテン』に掲載された。

バルトゥン大学森林学部によると、ヤグルマギク(矢車菊)の仲間に属する植物はトルコに26種類あるが、その半数以上はトルコでしか見られない。

 

 

 

(2018年11月30日金曜日)

 

 

 



注目ニュース