日本からの宇宙ステーション補給機打ち上げが台風により延期

日本が国際宇宙ステーションに送る予定だった補給機の打ち上げが、台風ジェビが招いた悪天候により延期された。

日本からの宇宙ステーション補給機打ち上げが台風により延期

宇宙航空研究開発機構(JAXA)から行われた発表で、国際宇宙ステーションに試験品と必需品を輸送する予定だった補給機「こうのとり」7号機は今朝(9月10日)打ち上げが予定されていたが、台風ジェビが招いた悪天候が原因で打ち上げが延期されたことが伝えられた。

太平洋グアム島からのJAXAの気象報告書が、打ち上げに悪影響を及ぼす可能性がある強風が発生していることを指摘したためにこの決定が下されたと伝えられた。

打ち上げの新たな日程はまだ明らかではないことが伝えられた。

アメリカ航空宇宙局(NASA)、ロシア連邦宇宙局(ロスコスモス)、欧州宇宙機関(ESA)、カナダ宇宙庁、JAXAが共同で管理している国際宇宙ステーションでは、宇宙研究と基本の科学実験が行われている。

 

(2018年9月10日)



注目ニュース