抗生物質に抵抗するカビの症例がオーストラリアで初めて確認

オーストラリアで初めて、とある患者において抗生物質に抵抗するカビが診断された。

抗生物質に抵抗するカビの症例がオーストラリアで初めて確認

オーストラリアのビクトリア州にある医療施設の責任者ブレット・サットン氏が、この患者が、イギリス滞在中に、薬に抵抗するカビ「カンジダ・アウリス」に感染したと疑われており、この症例はオーストラリアで初だと述べた。

メルボルンの病院で診察を受けた70代の患者が、診断が下されるとすぐに隔離されたことが明らかにされた。

この患者は、抗生物質に抵抗するカビの症状を見せてはおらず、カビが体に潜伏していることが伝えられた。

 

(2018年8月7日)



注目ニュース