世界ロボット会議が中国で開催

世界最大のロボットフェアの1つである世界ロボット会議が、中国の首都北京で開催された。

世界ロボット会議が中国で開催

 

5日間続く催しでは、世界中のロボットの技能が披露された。

会議ではロボットコンテストも行われた。

また、世界初のジャーナリスト・ロボット「インスパイア」がフェアで紹介された。

インスパイアはここで初めてのインタビューも行った。

会議には世界有数の大学150校やロボット企業300社以上からチームが参加した。

中国は世界の産業ロボット市場の30パーセントを占めている。

同国では今年(2017年)産業ロボット市場が40億ドル(約4368億円)以上となると推定されている。

 

(2017年8月28日)



注目ニュース