日本の宮島大使がアタチュルク廟を訪問

9月にトルコの首都アンカラに赴任した日本の特命全権大使、宮島昭夫(みやじま あきお)大使が、献花式に出席するため、アタチュルク廟を訪問した。

日本の宮島大使がアタチュルク廟を訪問

 

 

 

在トルコ日本国大使館が公式サイトで発表した情報によると、宮島大使は、10月31日の16時にアタチュルク廟で行われた献花式に出席し、アタチュルクが眠る石棺に花輪を捧げた。

献花式の後、宮島大使は、アタチュルク廟の中にある博物館を視察した。

宮島大使は、アタチュルク廟特別芳名録に「トルコ共和国建国の父アタチュルクに深甚なる敬意を表するとともに、日土友好関係のますますの発展を祈念する」という内容のメッセージを記した。

 

 

 

(2017年11月5日 文責: 浅野涼子)

 

 

 

★☆★ 関連記事 ★☆★

 

 

 

 

 



注目ニュース