【日本】 札幌で爆発 42人が負傷

日本の北海道札幌市のある飲食店で爆発が発生し、42人が負傷した。

【日本】 札幌で爆発 42人が負傷

 

 


爆発は、日本時間の12月16日20時30分頃(トルコ時間の12月16日14時30分頃)、北海道札幌市豊平区(ほっかいどう さっぽろし とよひらく)の飲食店で発生した。

爆発が発生した豊平区にある「海さくら(うみさくら)」という名前の飲食店は、札幌市営地下鉄南北線の平岸駅(ひらぎしえき)に近い場所にある。

 

 

 

この爆発で、重傷1人を含む42人が負傷したことが報じられた。

 

爆発は周辺にも大きな被害を及ぼし、爆発が発生した飲食店の近くの建物のガラス窓が割れた。

また、爆発音が飲食店周辺の広い範囲に響き渡ったことが伝えられた。

 

 

爆発原因は未だわからず

 

爆発現場には救急車と消防車が多数出動した。

火災は鎮火したものの、消防隊員は、火災の原因が特定できなかったと話した。

ガス漏れが原因の可能性もあると見て、現在調査が進められている。

 

 

 

(2018年12月16日日曜日)

 

 

 


キーワード: 海さくら , 爆発 , 札幌

注目ニュース