【日本】 高円宮家三女・絢子さまがご結婚

日本の皇女・絢子(あやこ)さまと、皇族出身ではない実業家、守谷(もりや)慧(けい)さんの結婚式を挙げた。

【日本】 高円宮家三女・絢子さまがご結婚

お二人が伝統にのっとって挙げた結婚式は、明治神宮で行われた。天皇の従兄弟、高円宮家の三女で28歳の絢子さまと、大手企業の日本郵船に勤める32歳の守谷慧さんが結婚した。

日本では、皇族の1人と結婚した女性は皇族入りをするが、一般人と結婚した皇族の女性は皇族を離脱しなければならない。

守谷さんも、皇族を離脱される絢子さまに一般人との生活を知ることができるよう手助けしたいと述べ、「幸せいっぱいの家庭を築くため、ともに手を取り合っていきたい」と語った。

日本のメディアによると、指輪の交換と杯を交わす儀式が行われた結婚式は、陵墓施設の中の仏塔に似た建物の1つで行われた。お二人の結婚式は、日本の宗教、神道と縁のある一般的な儀式として行われた。

絢子さまは、結婚式で伝統的な日本の衣装をまとわれた。

結婚式にはおよそ30人の近親者が参加し、明治神宮の周辺にも近親者が集まった。

絢子さまは結婚式の後に取材に応じ、「今日という日に多くの方にご祝福いただき、何と幸せなことなんだろうとかみしめております。良い夫婦になるよう努めます」と述べられた。

先週、今上天皇にお別れを告げられた絢子さまは、今上天皇と皇后さまに元皇族の一員として奉仕し続けたいと語られた。

一方、今上天皇の最も年長の孫は、2020年に一般人との結婚を予定されている。

今上天皇は、来年(2019年)退位すると述べられている。今上天皇の後を継ぐのは皇太子の徳仁(なるひと)親王である。

 

(2018年10月29日)



注目ニュース