【クルバン・バイラム 犠牲祭 2018】 東京ジャーミイで合同礼拝

日本で暮らすイスラムの信者は、トルコより6時間早くクルバン・バイラム(犠牲祭)の喜びを味わった。

【クルバン・バイラム 犠牲祭 2018】 東京ジャーミイで合同礼拝

 

 

トルコとの時差が6時間ある日本では、トルコより一足お先にクルバン・バイラム(犠牲祭)の日を迎えた。

 

首都東京にある東京ジャーミイでは、クルバン・バイラム(犠牲祭)初日の8月21日、日本時間の8時30分(トルコ時間の2時30分)にバイラム・ナマズ(クルバン・バイラム初日の朝に行われる合同礼拝)が行われた。

 

 

バイラム・ナマズは、東京ジャーミイに来ることができない信者に配慮し、公式Facebookページでライブ中継された。

 

(写真をクリックすると、東京ジャーミイでのバイラム・ナマズの動画に移動します。)

 

 

 

 

(2018年8月21日 文責: 浅野 涼子)

 

 

 

 

 



注目ニュース