【日本】 安倍首相、韓国国家情報院の徐院長と会談、北朝鮮に呼びかけ

日本の安倍晋三首相は、核非武装化に向かって具体的な措置を講じる必要があると北朝鮮に呼びかけた。

【日本】 安倍首相、韓国国家情報院の徐院長と会談、北朝鮮に呼びかけ

 

共同通信社が伝えたところによると、安倍首相は首都東京で韓国国家情報院の徐薫(ソ・フン)院長との会談前に会見し、核の非武装化に基づく対話を前向きに捉えていると述べた。

安倍首相は、

北朝鮮が核非武装化に向かって具体的な措置を講じることが非常に重要であると考えている」と述べた。

徐院長は、安倍首相と首相官邸で会談したあとに発言し、安倍首相が会談で朝鮮半島の非武装化に関して北朝鮮と韓国間の関係発展の観点から韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が取っているリーダーシップに対する敬意に触れたと語った。

徐院長は、安倍首相がまた、北朝鮮・韓国間、アメリカ・北朝鮮間で行われる会談の成功に向けて協力の用意があると伝えたと述べた。

安倍首相は来月(4月)アメリカを訪問する予定である。

 

(2018年3月13日)



注目ニュース