【米トランプ大統領 初の日本訪問】 コイにエサをあげるだけでも話題になるトランプ大統領

日本を公式訪問中のアメリカのドナルド・トランプ大統領が、魚のエサが入った箱を一気にひっくり返して魚が泳ぐ池の中に入れてしまったことが話題になった。

【米トランプ大統領 初の日本訪問】 コイにエサをあげるだけでも話題になるトランプ大統領

 

 

日本の首都東京での日程をこなすトランプ大統領は、元赤坂の迎賓館で日本の安倍晋三首相と一緒に、日本固有の魚だと言われているコイにエサをあげた。

安倍首相は、匙を使って少しずつコイにエサをあげていたが、トランプ大統領は、箱を一気にひっくり返して空にしてしまい、注目を浴びた。

デイリー・コーラー紙のホワイトハウス担当記者、アレックス・ファイファーさんは、その瞬間をスマートフォンに収め、ソーシャルメディアのアカウントからシェアした。

両首脳の様子を眺めていたアメリカ国務省のレックス・ティラーソン長官も、トランプ大統領のこの行動には笑わずにはいられなかった。

その一方で、コイにはエサをあげすぎるのは間違った飼育法であり、一定以上のエサを食べた魚は病気になるリスクに直面することが伝えられた。

 

 

 

(2017年11月6日月曜日)

 

 

 



注目ニュース