【日本】 新燃岳が6年ぶりに火山活動再開

日本の南西部にある新燃岳が火山活動を開始した。

【日本】 新燃岳が6年ぶりに火山活動再開
【Video】 日本で火山が噴火
【Video】 日本で火山が噴火

日本の南西にある霧島連山(きりしまれんざん)の活火山で標高1421メートルの新燃岳(しんもえだけ)が10月11日に噴火した。

日本の気象庁は小規模の噴火が発生し、噴煙が火口上300メートルまで上昇したと発表した。新燃岳が最後に噴火したのは2011年9月7日のことで、約6年ぶりの噴火となった。

(2017年10月12日木曜日)

 

日本の気象庁から出された発表では、新燃岳が6年ぶりに火山活動を再開し、高さ1.7キロメートルにまで灰を噴火させたとされた。

日本のTBS局のニュースでは、新燃岳が噴火した灰が周辺の4市にまで達したと伝えられた。

地震・火山帯の「環太平洋火山帯」にある日本には、活火山が100以上ある。

 

(2017年10月12日)


キーワード: 火山 , 新燃岳 , 日本

注目ニュース