「トルコの心の架け橋機関」 第2回~トルコ国際協力調整庁(TİKA)の活動~

皆さん、こんにちは。 今日と来週は、トルコ国際協力調整庁(TİKA)の活動についてお伝えします。

「トルコの心の架け橋機関」 第2回~トルコ国際協力調整庁(TİKA)の活動~

TİKAの活動:第1

寄付文化の一環であるTİKAは、世界の隅々まで至る地域で支援を行っており、トルコの人道的・良心的な姿勢を具体的に体現しています。

TİKAは、中央アジアからバルカン諸国、アフリカから南米、南アジアに至る広大な地域で開発に向けた数多くの経済、社会、文化的分野でプロジェクトを実施し、トルコの経験や技能を友好国と共有しています。

TİKAは今日まで、国外で2万5000件に近い開発プロジェクトを実施しており、病院、学校、道路を建設して何十万人もの困窮者の需要を満たしてきました。トルコとこの国々の友好関係を強化し、またその関係を相応なレベルに引き上げることにも貢献しています。

これらの多様なプロジェクトには、教育、医療、宿泊、母子の健康、農業、畜産業、交通、生産、雇用、水の衛生など多くの分野が含まれています。これらのプロジェクトすべての土台には、友好国がその有する資源を有効活用する組織的・人材的キャパシティを持てるよう支援し、長期的で公平なパートナーシップに基づいて協力を発展させるという目的があります。

2015-2017年の3年間で、バルカン諸国から中央アジア、中東からアフリカまで多くの地域にある250近いトルコとの共通の文化的・歴史的遺産が、TİKAによって修復されました。

ソマリア、パレスチナ、スーダン、パキスタン、キルギス、モルドバその他さらに多くの国にTİKAが建設した病院があり、そこで何十万人もの患者が治療を受け、回復しています。



注目ニュース