「防衛産業における国家プロジェクト」 第3回

トルコ製のカミカゼドローン

「防衛産業における国家プロジェクト」 第3回

トルコ軍事組合教育局長タルカン・ゼンギン著

 

トルコは、テロとの戦いで自爆突撃を行うことができるドローンを、アメリカから購入することを望みましたが、アメリカは売ろうとしませんでした。トルコは今日、初の国内製カミカゼドローンのアルパグとカルグ、そして監視目的のトガンを製造し、使用するようになりました。

トルコはここ数年、防衛産業で新たな国内製製品を製造していることにより注目を浴びています。映画業界で、空から撮影するカメラを運ぶ「ドローン」は、今や多くの分野で使用されています。この枠内で、テロとの戦いで非常に重要な利点を持つドローンを、国内で生産しています。トルコは、テロとの戦いで自爆突撃が可能なドローンを、アメリカから購入することを望みましたが、アメリカは売りませんでした。テロとの戦いで効果を発揮するこの製品を、アメリカが戦略的なパートナーであるトルコに売らなかったことは驚くべきことでした。しかし、この状況を機にトルコは国内製のドローンを製造し、使用するようになりました。トルコは国内製製品を、自国の人材と能力によって大量に製造するようになりました。それも、この製品を購入するために、様々な国から依頼が来ていることは、トルコのこの件における成功の重要な指標です。トルコは、世界でこの種類の「カミカゼドローン」を製造できる3か国のうちの1つです。

トルコは、無人航空機の技術を大きく発展させました。トルコの空における新たな兵とされる「カミカゼ武装ドローン」の大量生産を行うようになり、治安部隊がそれを使用し始めました。STM社が国内製武器として開発し製造した3種類のドローンについて説明しましょう。それは、アルパグ(自主戦術打撃固定翼ドローン)、カルグ(自主回転翼式打撃ドローン)、トガン(自主回転翼式偵察ドローン)です。STM社(防衛技術エンジニアリング・商業社)は、トルコ軍と防衛産業庁(SSM)のためにシステムエンジニアリング、技術支援、プロジェクト管理、技術譲渡などの任務を行う目的で、防衛産業実行委員会の決定により設立された企業です。

トルコ初の国内製カミカゼと監視機は、2017年11月から特殊部隊司令部と海軍司令部に付与されるようになりました。国内製カミカゼドローンのカルグは、シリアのアフリン地域で行われた「オリーブの枝作戦」でも使用されました。逃亡する5人のテロリストグループを追跡したカルグは、テロ組織PKKに最も接近した地点で爆発し、標的を無力状態にしました。特殊部隊の隊員はカルグのおかげで5キロメートル離れた地点でテロリストらを無力状態にしました。アフリンの後、今はカンディルにいるテロリストらを悪夢に陥れています。

アルパグ(自律戦術打撃固定翼ドローン)

国内製ドローンは、今日、非対称戦争やテロとの戦いの作戦における最強のツールです。アルパグの意味は、「たった1人で敵に立ち向かう勇者」です。単独の兵士がそれを運びます。標的を確認し、敵を無力状態にすることができます。

製造者であるSTM社によると、その一部の特徴は次のとおりです。偵察、監視、小規模の脅威を無力状態にする固定翼の攻撃ドローンであることです。アルパグは独自に組み込まれたリアルタイム画像作成と深い学習アルゴリズムにより、静止した・または動いている標的に対し効果を発揮します。

カルグ(自律回転翼式打撃ドローン)

カルグの意味は、「山頂にある監視塔」または「鷹」です。回転翼式「カミカゼ武装ドローン」とも呼ばれます。STM社によると、カルグの一部の特徴は次のとおりです。自主的に、または遠隔操作で動く、回転翼式の攻撃ドローンであることです。そのシステムは、「攻撃回転翼式ドローン」と「位置確認ユニット」を統合してできています。カルグを使って、昼夜、効果的な作戦を行うことができます。様々な弾薬を積み、動く標的に向かう能力を持っています。自爆能力を持つほか、調整可能な高さで対象を破壊することができます。

トガン(自主回転翼式偵察ドローン)

トガンはその名前を、「鋭い目で効果的な監視ができ、強力な翼で空に円を描くことができる鳥」であるハヤブサから取っています。STM社によると、トガンの一部の特徴は次のとおりです。総合目的偵察・監視任務で使用するために設計されていることです。独自の任務計画ソフト、独自の知能と運動能力が最も注意を引く特徴です。トガンは自主的に、または遠隔操作で単独の人物によって運ばれ、使用されることができるマルチローター回転翼式ドローンです。

これらの国内製ドローンは、テロリストに逃げる隙を与えません。テロリストらを最も小さな穴から入り込んで無力状態にすることができます。アルパグとカルグは、1分未満で準備が整えられ、発射されます。対人弾薬を運び、標的に向かって降下し、時速120-140キロメートルの速さで到達します。搭載した弾薬は、20平方メートル内のすべての標的を消去します。トルコは、これらの国内製製品により、どのテロ組織にとっても悪夢となり続けています。



注目ニュース