「協議事項分析」 第45回

世界の言語についてのオンライン資料であるインターネットサイト・エスノローグ(Ethnologue)によると、世界には7000以上の生きた言語があります。

「協議事項分析」 第45回

何億人もの人々によって話される言語もあれば、もっと小さな社会集団によって話される言語もあります。23の言語は世界人口の半分以上に話されています。どの言語も同じ目的と機能を持ちます。人々の間で考えや理解、感情を伝えることです。極めて多様な言語世界で私たちは考えや感情を表現し、自分にも他人にも伝えています。自分の行動の意味を言葉や文によって表します。理想的なものとしては、お互いの違いを合理的なコミュニケーションによって解決します。しかし、同じ言語を話すことにより、考えを正しく表現するための機会はいつも得られているでしょうか?

同じ言語を話していても、衝突や不和を克服できないことがあります。まさにこれは、他の人の頭や心に訴えかけるために、言語的な能力よりももっと必要なことなのです。これは、「同じ心の言葉を話すことは、同じ言語を話すことよりも大事なことである」と言ったメヴラーナ・ジェラーレッディン・ルーミーも指摘したことです。大きな意味のある思想は、言語によってどれほどよく表現されようとも、話し相手の頭だけではなく心にも届いて初めて意味を持つのです。思想は、心の言葉により伝えられて初めて、精神と頭にその影響を及ぼすことができるのです。

心の言葉で語られるものは、別の心から伝えられて初めて気づかれます。このことは、私たちの心を他の人々の心と会話させるために鍛える必要があるという意味です。メヴラーナは、全ての人間が生まれたときからこの類の言葉を使う能力を持つと信じていました。

本来、イスラムの知的伝統にとって、心は知恵や知性と同じくらい重要な認識機能です。心は、感情や感覚の宿るところであるだけではなく、思想、アイデア、理解が存在する場でもあります。現代哲学の大きな過ちは、幸福を与え、実際的な知識が宿る人間の心を、感情だけに訴えかける心理的な能力に変えてしまったことです。

頭と心は相反するものではありません。反対に、両方とも人間のアイデンティティを構成し、完成させるものです。片方でも欠ければ、人間は原始的で欠陥のある存在になってしまいます。頭もしくは理論は、私たちのすべての考えや感情をそれだけでは抱えきれません。なぜなら、私たちは「考えるマシン」よりももっと大きな存在だからです。私たちは、他者のためにも感じ、祈り、涙を流し、美しいものにより幸せになり、この限りある世界における私たちの存在の意味について考える人間だからです。

心は、考えやアイデアをはっきりと理論的に表すためにはそれだけでは足りません。心と頭は、両方があってこそ、一体化したアイデンティティをもたらしてくれます。世界を、合理的な原理や愛、価値あるものを通して見るアイデンティティです。私たちは、頭と言語によって意味を作り出します。また、物の根源的に固有な意味にも到達します。物に意味を持たせるために、知能的な枠によりアプローチします。しかし、物も意味と価値を持つ構造として私たちに近づきます。意味を、私たちが作り出したのと同様に、その覆いを取り払って明らかにします。それは、頭と心がお互いに影響し、私たちに真実についての全体的な認識を与えるものです。

メヴラーナの話に戻ると、なぜ心の言葉を話し、同じ言語を話すことを選んだのでしょうか?その理由は単純であり、また非常に深いものでもあります。同じ言語世界の人間は違う考えを持ち得ますが、心の言葉は小さな違いを超えて人間の認識力を育て、理解をさらに深めます。この状況は、山のてっぺんに上り、谷をその一部だけではなく全体として見ることに似ています。高く上れば上るほど、理解はさらに深まります。そして、知的な成熟、信条、道徳、寛容への正しい道を示してくれるのは、消化し切れない情報の群れではなく、この深い理解なのです。人間性に隠れた宝石を引き出すのは、この価値感と原理です。

このことも、時を超えて愛される詩の数々の大部分を特定の言語と特定の時間と場所で書いているにもかかわらず、メヴラーナが今日も普遍的な魅力を持つ理由を明らかにするものです。あらゆる創始者のように、メヴラーナも、物の特別な表現を超えてその普遍的で持続的な意味に達することを目的としました。メヴラーナは、物の形式以前にその意味を模索しましたが、同時に形式を無視することもしませんでした。その結果、メヴラーナは最も深い意味を、詩作と注意を引く物語により表現することができた詩人となりました。メヴラーナは、持続するものは「意味」であることを知っており、そのために意味の模索に集中しました。そして意味は、私たちを解き放ってくれるものなのです。


キーワード: 協議事項分析

注目ニュース