「世界のスポーツ」 第43回

世界の注目はこの1週間、モータースポーツに集まりました。F1世界選手権が終わりに近づく中、スーパーストック1000選手権が閉幕しました。モトGP世界選手権第16戦はオーストラリアで行われました。

「世界のスポーツ」 第43回

F1世界選手権第17戦でルイス・ハミルトンが優勝し、世界チャンピオンにまた1歩近づきました。

アメリカのテキサス州にあるオースティン・サーキットで行われた5500メートル56周分の競技でルイス・ハミルトンが優勝し、連勝しました。ハミルトンのライバル、セバスチャン・ベッテルは、2位になりました。フェルスタッペンはサーキットを外れたために、5秒のペナルティーを受け、3位になりました。

メキシコで行われるF1世界選手権第18戦でハミルトンがベッテルを追い抜けば、4度目の優勝を果たします。

総合選手ランキングではルイス・ハミルトンが1位、セバスチャン・ベッテルが2位、バッテリ・ボッタスが3位、ダニエル・リチャルドが4位、キミ・ライコネンが5位です。

メキシコ・グランプリは、10月の最終週に行われます。

モトGP世界選手権ではマルク・マルケスが優勝しました。オーストラリアのフィリップ島で、4400メートル27周分行われた第16戦で、序盤で後れを取ったマルケスは、21周目に首位につき、そのまま競技を完了して、シーズン6度目、そのキャリアで35度目の優勝を果たしました。第16戦でバレンティーノ・ロッシが1.7秒差で2位、マーベリック・ビニャーレスが1.8秒差で3位になりました。

総合ランキングではマルク・マルケスが269点で1位、アンドレア・ドヴィツィオーゾが236点で2位、マーベリック・ビニャーレスが219点で3位、バレンティーノ・ロッシが188点で4位、ダニ・ペドロサが174点で5位です。

マルク・マルケスは第16戦で優勝した中で、最後の2度の競技を前に、4度目の優勝に近づいています。

シーズン第17戦は10月29日にマレーシアで行われます。

スペインの都市へレスで行われたスーパーストック1000選手権第15戦では、ルーベン・リナルディが138点でヨーロッパのチャンピオンとなりました。トプラク・ラズガトルオールが130点で2位、フロリアン・マリノが120点で3位です。

自転車ロードレースの最も名誉ある競技である2018年度ツール・ド・フランスのステージは、パリにある議会議事堂での式典で紹介されました。

大西洋沿岸にあるフランスのヴァンデ県での最初の競技により始まる21ステージ分のレースで、選手たちは7月7-29日にアルプスのピレネー山脈の険しい山道で戦います。レースはパリのシャンゼリゼ通りで終了します。

最後に、健康を損ねて長い間ゴルフから遠ざかっていたタイガー・ウッズが、復帰に向けた準備をしています。ウッズのマネージャーは、ウッズは回復してきており、試合に参加するために準備を進めていると述べました。

3年間で4度の手術を行ったウッズは、大きな試合で14度優勝した経験があり、世界で最も多く優勝した選手として注目されていました。


キーワード: 世界のスポーツ

注目ニュース