2017年10月29日 トルコ共和国建国記念日

今日、トルコは94回目の建国記念日をお祝いしています。

2017年10月29日 トルコ共和国建国記念日

 

 

 

1923年10月29日、祝砲と喜びとともに世界に向けてトルコ共和国の建国が宣言されました。

オスマン帝国が第一次世界大戦で敗れ、国土が戦勝諸国によって略奪されたことは、国内に大きな悲しみをもたらしました。

はじめは国民反抗組織として結成され、後にムスタファ・ケマル・アタチュルクの主導のもとひとつに団結した国民軍は、祖国解放戦争を開始しました。

人口のほとんどをトルコ人が占める地域はトルコの国境とすべきであるとの思想から出発した戦いは、1922年8月30日の戦いに勝利したことにより、侵略軍は現在のトルコの領土から追放されました。

和平交渉により侵略下に置かれていたイスタンブールの解放、その後締結されたローザンヌ条約によりオスマン帝国は歴史の舞台から消え、新しいトルコ共和国が歴史に登場することとなりました。

1923年10月29日を迎えるその日までさまざまな交渉が行われ、10月29日に全世界に共和国宣言がなされ、アンカラを首都と定めることが伝えられました。

トルコ共和国の建国を祝福するこの幸せな日に、国民の戦いに命をかけた、トルコの指導者ムスタファ・ケマル・アタチュルクをはじめ、英雄たちに心より敬意と哀悼の意を表します。

 

 

 


キーワード: 建国記念日

注目ニュース