「世界のスポーツ」 第38回

スロベニアがチャンピオンになりました。

「世界のスポーツ」 第38回

バスケットボール欧州選手権決勝戦でセルビアを93-85で破ったスロベニアが優勝しました。バスケットボールファンが大きな関心をもって観戦した選手権は、スロベニアとセルビアの決勝戦で終わりました。6チーム4グループで始まった選手権で、スロベニアはまずポーランド、フィンランド、ギリシャ、アイスランドに勝って16位につきました。16位でライバルのウクライナを破り、準々決勝に進出しました。スロベニアがこの対戦でイタリアに勝って準決勝に進出すると、人々の目はスペインとのこの準決勝に集まりました。スペインはここ4年間で3度優勝を果たしています。2009年、2011年、2015年の優勝者であるスペインは、スロベニアに対し優位に見えました。それが、スペインは実戦で失望を味わうことになったのです。

スロベニアは92-72という20点差でスペインを破り、人々はスロベニアが優勝すると思うようになりました。決勝戦で、ライバルがどの国になるのか関心が集まりました。スロベニアは負けることなく決勝進出を果たし、グループ戦ではロシアに75-72で負けたものの、準決勝で再びロシアと対戦し、今度は87-79で勝ったセルビアと対決することになりました。決勝戦の名にふさわしい戦いは、最後の数分間までどのチームが勝つかに関心が向いた試合となりました。スロベニアの攻撃による的確なシュート率の高さが、スロベニアをヨーロッパの覇者にしました。スロベニアは初めて決勝戦進出を果たした選手権で、これも初めて優勝を果たしました。3位決定戦ではスペインとロシアが対戦し、スペインが93-85で勝ちました。その後行われた決勝戦も、93-85でした。この2つの同じ結果は、各チームの力がお互いに僅差であるということを示しています。

8月31日に始まり、9月17日に終わったバスケットボール欧州選手権は、スポーツファンにとってバスケットボールの祭典となりました。

もう1つの選手権について話しましょう。トルコは、U-23女子バレーボールで優勝しました。トルコとスロベニアが対戦した決勝戦を、トルコは4-0と制し、第3回となった選手権で初めて6個の金メダルを獲得しました。トルコは2015年に2位についていました。一方、国際バレーボール連盟は将来的に実践しようと計画しているいくつかのルールをこの選手権で試行しました。7セットで、セットで勝つために15点となり、2度優位となれば十分となる新たなルールでは、4セットを制する必要があります。

F1の興奮が続いています。世界選手権の第14回戦では、ルイス・ハミルトンが優勝しました。第14回戦は、シンガポールのマリーナベイ・ストリートで行われました。5065メートル62周分の競技で、ハミルトンは2時間3分23秒544の成績で優勝しました。ハミルトンは3連勝し、シーズン7度目、キャリアでの60度目の優勝を果たしました。

第14回戦では事故が印象に残りました。キミ・ライコネンが、まずマックス・フェルスタッペン、次にセバスチャン・ベッテルの車に接触しました。2人の選手が競技を退場し、ベッテルは車の故障で競技を離れました。退場した別の選手はフェルナンド・アランソでした。

競技を5位でスタートしたルイス・ハミルトンは、競技前半の事故の後にトップとなり、ステージの最後までそれをキープしました。第14回戦ではダニエル・リチャルドが2位、バッテリ・ボッタスが3位になりました。

総合ランキングでは、1位がルイス・ハミルトンで268点、2位がセバスチャン・ベッテルで235点、3位がバッテリ・ボッタスで212点、4位がダニエル・リチャルドで162点、5位がキミ・ライコネンで138点です。

F1世界選手権の第15回戦マレーシアグランプリは、10月1日に行われます。

モータースポーツの話を続けましょう。スーパーストック1000選手権の第7回戦では、トプラク・ラズガトルオールが優勝しました。

ポルトガルのポルティマオで4592メートルの国際アルガルヴェ・サーキットで、ラズガトルオールは今シーズン3度目の優勝を果たしました。選手権の第8回戦は10月1日にフランスで行われます。

自転車競技でここ最近最も話題になっている選手は、クリス・フルームです。32歳のフルームは、ツール・ド・フランスの後にスペインでの競技も制しました。フルームは32歳という年齢で、その規律、練習、意欲におけるプロとしての最高の見本です。

フェデラーとナダルの対戦は、コートの外でも続いています。フェデラーは19、ナダルは16のグランドスラムを制してきました。ここ最近の4つのグランドスラムも、2度はフェデラー、2度はナダルが制しています。フェデラーが36歳、ナダルが31歳なので、ナダルがグランドスラムでフェデラーを追い抜くと、テニス界で話されています。ナダルの年齢は、この視点を裏付けています。


キーワード: 世界のスポーツ

注目ニュース