「世界のスポーツ」 第31回

トルコの都市サムスンは、大きなイベントの目撃者となりました。

「世界のスポーツ」 第31回

デフリンピックです。97か国から3000人を超える選手たちが参加したデフリンピックの総コーディネーター、セルカン・バルタジュ氏は、オリンピックの試合の際に連絡を取り合うために、手話の訓練を多くの人数に普及させ、聴覚障害者を楽にし、イベントについて多くの国から支援の要請を受けたと述べました。バルタジュ氏は、サムスン市民が全種目を関心を持って観戦し、トリビューンを埋め尽くしたと伝えました。

デフリンピックではロシアが金メダル85個、銀メダル53個、銅メダル61個を獲得して首位、ウクライナが金メダル18個、銀メダル20個、銅メダル10個を獲得して2位になり、トルコは個人種目とチーム種目で金メダル7個、銀メダル7個、銅メダル21個を獲得しました。

F1の熱狂はブダペストで起こり、セバスチャン・ベッテルが第11ステージで優勝しました。ハンガロリンク・サーキットで4381メートル、70周分の試合が行われました。競技の第3周目でマックス・フェルスタッペンの車がダニエル・リチャルドの車に衝突しました。リチャルドは競技を外れ、フェルスタッペンは10秒間の罰を受けました。ブダペストでの第11ステージを1時間39分46秒713の成績でトップで終了したベッテルは、シーズン4度目、自身のキャリアで46度目の優勝を果たしました。キミ・ライコネンが2位、バッテリ・ボッタスが3位となりました。F1選手たちはおよそ1か月間、競技のストレスから解放されます。第12ステージは8月27日にベルギーで行われます。第11ステージ終了時点での総合ランキングは、1位がセバスチャン・ベッテルで202点、2位がルイス・ハミルトンで188点、3位がバッテリ・ボッタスで169点、4位がダニエル・リチャルドで117点、5位がキミ・ライコネンで116点となりました。

ワールドサッカーで確実に注意を引く試合の1つは、バルセロナとレアル・マドリードの試合、またの名をエル・クラシコといいます。両チームは今回スペインから遠く離れたマイアミで対戦しました。インターナショナル・チャンピオンズ・カップ北米大会ではバルセロナがレアルマドリードに3-2で勝利して優勝しました。インターナショナル・チャンピオンズ・カップはアメリカ、中国、シンガポールでの3つの選手権として行われています。

テニス界ではジョコビッチが話題になっています。全豪オープン、全仏オープン、ウィンブルドンで準々決勝を勝ち上がることができなかったジョコビッチは、2017年のシーズンを終了したと発表しました。1年半続く故障がここ最近痛んでいることからこの決意をし、しばらく休養すると述べたジョコビッチは、この理由によってもウィンブルドンから身を引いたと強調しました。この状況で、全米オープンに参加しないジョコビッチは、グランドスラムで12回優勝したことがあります。

9月17日に終了する欧州バスケットボール選手権の予選が始まりました。6チーム4グループから成る予選では、グループAにスロベニア、ポーランド、アイスランド、ギリシャ、フランス、フィンランドがいます。グループBにはドイツ、ウクライナ、リトアニア、ジョージア、イタリア、イスラエルがいます。グループCにはハンガリー、クロアチア、スペイン、ルーマニア、チェコ共和国、モンテネグロがいます。グループDにはベルギー、イギリス、セルビア、ラトビア、トルコ、ロシアがいます。

世界最速の陸上競技選手ウサイン・ボルトは、8月4-13日に行われる世界陸上競技選手権大会の後に、そのキャリアに終止符を打つと述べました。彼を最も手こずらせるライバルのジャスティン・ガトリンは、陸上競技を去らないよう、ボルタを説得しようとしています。ガトリンはボルトは競技を続けるべきだと強調し、ボルトをもっと多くの表彰台で見ることを望むスポーツファンがいると言っています。時が何を見せてくれるか、待ってみましょう。


キーワード: 世界のスポーツ

注目ニュース