2018年10月の自動車輸出、2017年と比べて増加

トルコの自動車産業の輸出は、10月に昨年同月(2017年10月)と比べて11パーセント増加して29億ドル(日本円で約3282億円)となった。

2018年10月の自動車輸出、2017年と比べて増加

 

10月の自動車産業は、月ベースで31億ドル(日本円で約3509億円)となって記録を更新した3月に続いて2番目に高い数字を達成した。同産業が輸出全体に占める割合は19パーセントとなった。

製品グループベースで見ると、自動車補助産業の輸出は10月に3パーセント増加して9億3900万ドル(日本円で約1062億円)、乗用車の輸出は10パーセント増加して11億9200万ドル(日本円で約1349億円)、貨物輸送用自動車の輸出は5パーセント増加して4億7100万ドル(日本円で約533億円)、バス・中型バス・マイクロバスの輸出は26パーセント増加して1億7800万ドル(日本円で約201億円)となった。

国ベースでは、最大市場であるドイツへの輸出は2パーセント減少し、アメリカへは24パーセント、ポーランドへは15パーセント、モロッコへは40パーセント、アルジェリアへは122パーセント、スロベニアへは48パーセントそれぞれ輸出が増加した。

 

(2018年11月4日)


キーワード: 輸出 , 自動車

注目ニュース