トルコが最も多くヘーゼルナッツを輸出したのはドイツ

世界のヘーゼルナッツの生産と市場の大部分を占めるトルコは、2017-2018年の輸出シーズンで過去9シーズン同様、最も多くドイツにヘーゼルナッツを輸出した。

トルコが最も多くヘーゼルナッツを輸出したのはドイツ

 

トルコは昨シーズン、ヘーゼルナッツを119か国に28万6777トン輸出したが、この対価として17億8222万6000ドル(日本円で約1996億円)の収益を得た。

2017年9月1日から2018年8月31日までの間にトルコが最も多くヘーゼルナッツを輸出した諸国の中でドイツは、過去9シーズン同様、再びトップに立った。

昨シーズンドイツへヘーゼルナッツ6万9901トンを輸出したトルコは、この国から4億2490万2000ドル(日本円で約476億円)の収益を得た。

5万7379トンのヘーゼルナッツの輸出でイタリアがドイツに続いた。この国へ販売されたヘーゼルナッツの対価として3億5733万1342ドル(日本円で約400億円)の収益が得られた。

ドイツとイタリアに続いて第3位となったフランスへヘーゼルナッツ2万42トンを輸出したトルコは、対価として1億2450万6889ドル(日本円で約139億円)の収益を得た。

トルコが2016-2017年シーズンに最も多くヘーゼルナッツを輸出した上位3か国も順番にドイツ、イタリア、フランスとなっている。

 

(2018年9月14日)



注目ニュース