カタール経済貿易相、「トルコ経済を信用している」

カタール経済貿易省のアフマド・ビン・ムハンマド・ビン・ジャーシム・アール・サーニー大臣が、トルコ経済を信用していると述べた。

カタール経済貿易相、「トルコ経済を信用している」

アール・サーニー大臣は、ドイツの首都ベルリンで開かれたドイツ・カタール貿易投資フォーラムで発表を行い、トルコの民間部門は輸出業をはじめ、非常に進んでいると述べた。

カタールは長い間トルコで投資を行ってきたと強調したアール・サーニー大臣は、

「我々はトルコ経済の基盤が堅固であることを固く信じている。経済ではしばしば揺れが起こる。重要なのは経済の基盤であり、それを注視しなければならない。我々はトルコ経済を信用している。なので、カタールのシェイク・タミーム・ビン・ハマド・アール・サーニー首長は、150億ドル(約1兆6569億円)分の直接投資案を発表した。カタールはトルコで様々な分野の投資を行う。トルコとカタールはずっと友好国であり続ける」と話した。

カタール投資機構(QIA)最高責任者のシェイク・アブドゥッラー・ビン・ムハンマド・ビン・スード・アール・サーニー氏も、トルコに向けた新たな投資のために活動を迅速に続けていると述べ、投資を行う分野を近日中に発表すると話した。

 

(2018年9月8日)



注目ニュース